利用者がお勧めするウォーターサーバー
あなたにピッタリのプランがきっと見つかります

利用者がお勧めするウォーターサーバー
あなたにピッタリのプランがきっと見つかります

目次

ウォータースタンドの評判&口コミまとめ

水道直結式のウォーターサーバー・WATERSTANDは、美味しいお水を定額制で使い放題!

水道からつなぐだけでお水の工場で行うのと同等の高機能浄水をご家庭内で行い、 必要なのは定額の利用料金だけ(電気代・水道代を除きます)。

なかでも一番人気なのが、「ナノシリーズ ガーディアン」

瞬間冷温水機能が搭載されており、冷水タンクと温水タンクがないため、省スペースを実現。

6ヶ月に1回程度、定期的にサービススタッフが訪問メンテナンスを行ってくれるので、面倒なお手入れも安心して任せることができます。

ウォータースタンド

ウォータースタンドは、水道水を浄水しておいしい水をつくる水道直結型のウォーターサーバー※です。

※水道に直結せずに使えるタイプもあります

重いボトルの交換が不要な上、月々の支払いが定額なため、高齢の方や水の消費量が多いご家庭でも料金を気にすることなく水を使えます。

運営元のウォータースタンド株式会社は、”日本の使い捨てプラスチックボトル削減”というミッションを掲げ、ウォーターサーバーの普及を通じて環境問題にも取り組む会社です。

ここからは、ウォータースタンドのサーバー一覧や価格・料金、口コミ、メリット・デメリットなどを紹介していきます。

ウォータースタンドの価格・料金プラン


ウォータースタンドの月額料金は、サーバーの定額レンタル料金・水道代・電気代の3つだけです。
レンタル料金のプランは、以下の2種類があります。

通常プラン:サーバーごとの基本レンタル料金
長得プラン:「長得・登録料」11,000円(税込)を支払った時点から528円/月割引

長得プランは、22ヶ月以上継続すると通常プランよりお得になるので、2年以上の継続利用を考えている方は検討してみてください。

ウォータースタンドの料金支払い方法

ウォータースタンドの支払い方法はクレジットカード払いのみです。

ニコス・JCB・VISA・マスター・ダイナース・UFJ・アメリカンエキスプレスのカードが使えます。

ウォータースタンドの配送料金

ウォータースタンドのサーバーは、水道直結型のため水の配送はありません。

利用開始時はサーバーの取り付けが必要となりますが、配送料金や初期設置費用はすべてレンタル料金に含まれています。

また、利用開始後のフィルター交換や定期メンテナンス・清掃も追加代金なしで対応してくれるので、安心して利用することができます。

ウォータースタンドの電気代

ウォータースタンドの電気代は、使用頻度とサーバーの種類によって異なりますが、サーバーごとの目安を調べてみました。

電源不要=0円
ナノシリーズ:ナノスタンド、メイト
プレミアムシリーズ:ネオス2
約150〜300円/月
ナノシリーズ:ガーディアン、トリニティ、エコサーバートリニティ
約500〜1,000円/月
ナノシリーズ:ネオ、エコサーバーネオ
プレミアムシリーズ:ROスタンド、ステラ、S2、L2、

ウォータースタンドのサーバー12種一覧

ウォータースタンドのサーバーは、メインフィルターの種類によって主に以下の二種類に分類できます。

ナノトラップ・フィルターのナノシリーズ

ナノトラップ・フィルターは、市販のミネラルウォーターとほぼ同程度の浄水ができるフィルター。

ミネラル分は残しながらウイルスやバクテリアなどの不純物を除去してくれるフィルターです。

RO フィルター(逆浸透膜)のプレミアムシリーズ

ROフィルターとは、不純物を約99.9%除去し、純水をつくるフィルターです。

ヨウ素やセシウムなどの放射性物質も除去可能で、より安全でおいしい水を楽しめます。

ナノシリーズ(ナノトラップ・フィルター)

ナノトラップ・フィルターを搭載した、ナノシリーズの7種類のサーバーを紹介します。

1.ガーディアン

ガーディアンは「省スペース、利便性、ECOの連立」がコンセプトの卓上型サーバーです。

本体に新技術「瞬間冷温水機能」を搭載しており、水道水を瞬間的に冷水・温水に仕上げるので、電力消費量の大幅カットを実現しました。

タンクを必要としないため、幅・奥行共に23cm高さ47.1cmとコンパクト。

機能美が際立つシンプルなデザインで、カラーはどんなインテリアでも馴染みやすいホワイトです。

冷水・常温水・温水を自由に利用でき、温水は93℃・85℃・75℃から選べるので、用途に応じて使い分けることができます。

操作は分かりやすいタッチパネル式で、初めて操作する方でも直感的に使えるのも嬉しいポイントです。

ガーディアンのサーバーレンタル料金

通常プラン:4,928円(税込)/月
長得プラン:4,400円(税込)/月

2.ナノスタンド

ナノスタンドは、水道水を常温のまま浄水する電力不要・タンクレスのエコなサーバーです。

冷水・温水は利用できませんが、三本の大型フィルターを使用することで毎分3Lの常温水の抽出が可能。

500mlのボトルもわずか10秒で給水できる、ストレスフリーな設計です。

カラーは清潔感のあるホワイトで、注ぎ口までの高さが約110cmと、誰でも注ぎやすいデザインです。

ナノスタンドのサーバーレンタル料金

通常プラン:3,828円(税込)/月
長得プラン:3,300円(税込)/月

3.ネオ

ネオは、機能・ 使い勝手・価格のバランスが良い一番人気のサーバー。

コンパクトながらも冷水2.5L、常温水2.5L、温水1.0Lの計6.0Lのタンクを備えた卓上型のサーバーで、レバー式のシンプルな抽出方法が使いやすいと評判です。

カラーはホワイトのみで、白いボディの中央に黒を用いた引き締まったデザインが性別や世代を問わず人気を集めています。

ネオのサーバーレンタル料金

通常プラン:4,378円(税込)/月
長得プラン:3,850円(税込)/月

4.エコサーバーネオ

エコサーバーネオは、水道から離れた場所でもネオが設置できる、補助タンク搭載のサーバーです。

給水用の6Lタンク2個がセット可能で、使った分だけ自動でサーバーに給水してくれます。

エコサーバーネオのサーバーレンタル料金

通常プラン:4,950円(税込)/月
※長得プランなし

5.トリニティ

トリニティは、大容量の冷水タンクが特徴の卓上型サーバーです。

幅26cm・奥行48.5cm・高さ50cmのコンパクトな形で、ホワイトとゴールドの組み合わせがおしゃれなデザインです。

冷水3.5L、常温水2.5Lの合計6.0Lのタンクを搭載し、5℃〜8℃の冷水と常温水がいつでも楽しめます。

「ケトルやポットがあるので温水はあまり使わない」「冷たい水と常温の水をたくさん使いたい」と思っている方にオススメです。

トリニティのサーバーレンタル料金

通常プラン:4,378円(税込)/月
長得プラン:3,850円(税込)/月

6.エコサーバートリニティ

エコサーバートリニティは、水道から離れた場所でもトリニティが設置できる補助タンクを搭載したサーバーです。

給水用の6Lタンク2個がセット可能で、使った分だけ自動でサーバーに給水してくれます。

エコサーバートリニティのサーバーレンタル料金

通常プラン:4,950円(税込)/月
※長得プランなし

7.メイト

メイトは、高機能浄水はそのままに省スペースと低価格を実現した、電源不要のサーバーです。

スリムさを優先したタンクレス設計で、常温水のみ利用できます。

カラーは「シルバー」「ピンク」「 ミント」の3種類で、幅13cm・奥行41cm・高さ30.8cmのシンプルでモダンなデザインです。

「とにかくコンパクトなウォーターサーバー」「電気代がかからないサーバー」をお探しの方にオススメです。

メイトのサーバーレンタル料金

通常プラン:2,728円(税込)/月
長得プラン:2,200円(税込)/月

プレミアムシリーズ( ROフィルター)

純水が楽しめるROフィルターを搭載した、プレミアムシリーズの5種類のサーバーを紹介します。

1. ROスタンド

ROスタンドは、毎分2.3L、従来の約10倍(ウォータースタンド社内比)の圧倒的な造水スピードで純水をつくり出す、スタンドタイプのサーバーです。

冷水7.0L、温水3.6Lの計10.6Lのタンクを搭載し、タンクレスの常温水は連続抽出も対応可能。

幅31cm・奥行49cm・高さ125.7cmの、ホワイトを基調としたスリムなデザインで、 いつでも安全でおいしい水を楽しむことができます。

ROスタンドのサーバーレンタル料金

通常プラン:8,778円(税込)/月
長得プラン:8,250円(税込)/月

2.ステラ

ステラは、ウォータースタンドのサーバーの中で、最も多機能な卓上型のサーバーです。

業界初の自動除菌システムが一番の特徴で、常に水の循環を促し、水の通り道を定期的に除菌してくれます。

冷水・常温水・温水を、3段階の抽出量に設定して抽出することができ、 タンク容量は冷水2.3L、常温水2.5L、温水1.0Lの計5.8Lです。

ホワイトのボディにタッチパネルがついたスタイリッシュなデザインで、幅23cm・奥行30.2cm・高さ47.1cmとコンパクトなサーバーです。

ステラのサーバーレンタル料金

通常プラン:6,578円(税込)/月
長得プラン:6,050円(税込)/月

3.S2(エスツー)

S2(エスツー)は、プレミアムシリーズのサーバーの中で、機能・使い勝手・価格のバランスが取れたスタンダードなサーバーです。

ホワイトを基調としたシンプルで美しいデザインがどんなキッチンにも馴染み、 冷水・常温水・温水のピュアウォーターがいつでも楽しめます。

省エネ抗菌システムも搭載し、冷水2.3 L、常温水2.5L、温水1.0Lの合計5.8Lのタンクを備えています。

S2(エスツー)サーバーレンタル料金

通常プラン:5,808円(税込)/月
長得プラン:5,280円(税込)/月

4.L2(エルツー)

大容量なのにスリムなデザインが特徴のL2(エルツー)は、スタンドタイプのサーバーです。

冷水3.0L、常温水6L、温水3Lの合計12.0Lの大容量タンクと容量アップしたフィルターを備え、 トップクラスの造水力を誇ります。

幅26cm・奥行44.8cm・高さ115cmと、大容量ながらスリムな設計で、狭い空間でも設置できます。

白と黒を組み合わせたスタイリッシュなデザインで、お部屋をおしゃれに彩ります。

L2(エルツー)サーバーレンタル料金

通常プラン:7,678円(税込)/月
長得プラン:7,150円(税込)/月

5.ネオス2

ネオス2は、低価格で純水を楽しみたい方におすすめのサーバーです。

常温水のみの3.5Lタンクを搭載し、電源不要の省エネ設計です。

幅19.2cm・奥行43cm・高さ43.4cmとスリムな設計で、今までサイズが合わず置けなかった場所にも置くことができます。

ブルーグレーのボディに回転式の抽出レバーがついた斬新なデザインで、 インテリアのアクセントとしても楽しめます。

ネオス2のサーバーレンタル料金

通常プラン:3,828円(税込)/月
長得プラン:3,300円(税込)/月

ウォータースタンドのサーバーお手入れ方法

ウォータースタンドは、定期的に浄水フィルターの交換やメンテナンスを行ってくれますが、より衛生的に使うためには普段のお手入れも大切です。
普段のお手入れのポイントは以下の4つです。

  • 布巾を使って外装の埃を除去
  • 抽出口の周りやカバーを拭き、抽出口の水滴を綿棒で取る
  • 受け皿は外して食器用洗剤で洗う
  • 数日水を出してない場合は、使用前に1L程水を流す

メンテナンス時は、万が一に備えて止水することをおすすめします。

また、タンクのフタを開けると埃などが入る可能性があるので、注意が必要です。

ウォータースタンドのサーバーが故障したらどうすればいい?

故障かなと思った場合は、担当営業者もしくは以下のサービスセンターに直接電話して問い合わせることができます。

サービスセンター:0800-123-4132(無料)
対応時間:9:00~18:00
日中の電話が難しい場合は、公式サイトのお問合せフォームからも問い合わせ可能です。

ウォータースタンドの評判・口コミ

 

この投稿をInstagramで見る

 

𝔼ℝ𝕀 ❁(@eri__0502)がシェアした投稿


ウォータースタンドを実際に利用してる方からの口コミや評判を、調べてまとめてみました。

50代・女性

日中一人で自宅にいることの多い、70代の母が喜んで使っています。

お湯を沸かす手間がなくなったので、より簡単にお茶を楽しむことができるようになったと同時に、火傷する心配もなくなりました。

40代・男性

ウォータースタンドを利用するメリットは、定額制でリーズナブルな料金になっているところです。

初期費用や設置費用、さらにはメンテナンス費用もかからないのでコストパフォーマンスに優れています。

また、サーバのデザインもよく、置いていても一つのインテリアとして部屋に馴染んでいるところがいいです。

20代・女性

ウォータースタンドはキッチンに置いても圧迫感がなく、おしゃれで満足しています。

すべてパネルを押すだけなので、簡単に操作できますし、取水口も使いやすいように高さを変えることができ、便利です。

30代・女性

ウォータースタンドの水は3つのフィルターを使用して塩素や不純物等をきちんと除去しているので、安心して飲むことができます。

ですが、天然水にこだわりがある人にはデメリットかもしれません。

ウォータースタンドを利用するメリット

ウォータースタンドは月額料金が定額

ウォータースタンドは水道直結型のウォーターサーバーのため、月々の支払いは定額制のサーバーレンタル料のみです。

水をどれだけ使用してもレンタル料は変わらないので、人数の多い家庭や料理に水を使う方など、水の使用量が多い方におすすめです。

ウォータースタンドはサーバー設置やメンテナンスが無料

ウォータースタンドでは、サーバーの設置やメンテナンス費用は月々の支払いに含まれており、追加費用はかかりません。

フィルターの交換や故障の際のアフターサービスなども無償で提供してくれるので、安心していつでもおいしい水を楽しむことができます。

ウォータースタンドはサーバーの種類が豊富

ウォータースタンドのフィルターは、 市販のミネラルウォーターとほぼ同レベルの浄水ができるナノトラップ・フィルターと、さらに安全な純水をつくるROフィルターの2種類から選べます。

また、ナノトラップ・フィルターには7種類、 ROフィルターには5種類のサーバーがあり、機能やサイズが異なる12種類のサーバーの中から好みに合わせて選ぶことが可能です。

ウォータースタンドは重いボトルの交換が不要

水道直結型サーバーのウォータースタンドは、水道水を使用するため、重くて面倒なボトルの交換が不要です。

お年寄りだけの家庭や、中々男性の手を借りられないという家庭に特におすすめです。

ウォータースタンドを利用するデメリット

ウォータースタンドは水の使用量が少ないと割高

ウォータースタンドの月額料金(サーバーレンタル料)は、水の使用量に関係なく毎月定額のため、一人暮らし水の使用量が少ない方には割高の可能性があります。

ウォータースタンドは1年以内の解約は解約金がかかる

ウォータースタンドの契約期間は1年となっており、契約期間内に解約する場合は11,000円(税込)の解約金が発生します。

また、他のモデルに変更する場合も同様の手数料がかかります。

ただ、他社の水道直結型のウォーターサーバーの場合は契約期間が3年などの場合も多いため、比較すると良心的な設定と言えます。

ウォータースタンドは断水時に使えない

ウォータースタンドは水道水を浄水するため、断水時は使えません。

宅配型のウォーターサーバーの場合はボトルの在庫が家にあれば、断水しても使える場合もあるため、水道直結型特有のデメリットと言えます。

ウォータースタンドの申し込み方法

ウォータースタンドは、公式サイトか以下のフリーダイヤルから申し込むことができます。

フリーダイヤル:0120-032-114
受付時間: 9:00~21:00(年中無休)

設置するサーバーを決定していなくても、専任のアドバイザーに相談してから申し込むことができるため、サーバー選びで迷っている方は「相談してから決めたい」ボタンをチェックしましょう。

申し込み連絡後の流れは、以下の通りです。

  • 2営業日以内に、地域担当者から訪問日時のアポイントの連絡が入る
    設置環境の事前確認・契約手続き(訪問①)
    サーバー設置・支払い手続き(訪問②)
    利用開始

ウォータースタンドの解約方法

ウォータースタンドの解約は以下の3ステップで行うことができます。

コールセンターに解約の申し込みの電話をかける

下記のコールセンターに電話をかけ、サーバー返却日の相談をします。
コールセンター電話番号: 0120-032-114
受付時間: 9:00~21:00(年中無休)

返却日は、「解約の連絡をした日の7日後から31日以内」と決められているので、事前に予定を確認してから電話するようにしましょう。

サーバーの水抜き・清掃をする

できれば、サーバーの返却日までにサーバー内の水抜き・清掃をします。

当日、担当者が行なってくれますが、事前に済ませておくと作業がスムーズに進みます。

サーバーを返却する

決められたサーバー返却日に、サーバーの撤去作業が行われるので、無事に撤去が完了したらウォータースタンドの解約が完了です。

ウォータースタンドの解約金

ウォータースタンドを1年以上使っている場合、解約金はかかりません。

ただし、契約から1年未満で解約すると撤去費用として11,000円(税込)がかかります。

また、長得プランを申し込んだ場合、登録料の返金はありません。

ウォータースタンドのキャンペーン

紹介キャンペーン

紹介者にも紹介された方にも、3種類のプレゼントの中から1つを必ずもらえるキャンペーンです。

世界中で大人気のソーダメーカー「ソーダストリーム」や掲載点数1,410点の2冊セットのカタログギフト(もしくはカード)、ウォータースタンドのご利用料金に使える3,000円分のポイントの中から、好きなプレゼントが選べます。

乗り換えキャンペーン

他社のウォーターサーバーを解約しウォータースタンドに乗り換える方に朗報です!

乗り換えキャンペーンでは「長得プラン登録料11,000円(税込)」が無料、もしくは「他社解約にかかる負担額相当分」として最大10,000ポイントがプレゼントされます。

ウォータースタンドはこんな方におすすめ!

ここまで、水道直結型のウォーターサーバー、ウォータースタンドの特徴やメリット・デメリットを紹介してきました。

月々の支払いが定額制ボトルの交換が不要サーバーの種類が豊富など様々なメリットがあり、なかなか自分に合ったウォーターサーバーが見つからないという方におすすめです。

また、サーバー設置のための初期費用がかからなかったり、メンテナンスやフィルターの交換も無償で対応してくれたりと、追加費用がかからないのも嬉しいポイントです。

ウォーターサーバーは2,728円(税込)/月から利用することが可能なので、 ウォーターサーバーをこれから利用したいと考えている方や、ボトルタイプのウォーターサーバーは費用がかさんで困るという方は、ぜひ検討してみてください。

サービス内容

対応地域 全国※一部地域を除く
お水の種類 RO水
ボトルの種類 水道直結型
月額費用 3980円〜

\ご利用者様の声を集めました!/

口コミ

対応エリア: 神奈川, 年齢: 30代, 性別: 女性

水道直結式なので、重いボトルを交換する手間がかからない。
見た目もスタイリッシュで、気に入っています。

対応エリア: 兵庫, 年齢: 40代, 性別: 男性

水を購入する手間が省けるので助かっています。
メンテナンス費用もレンタル料金に含まれているのがありがたいです。