利用者がお勧めするウォーターサーバー
あなたにピッタリのプランがきっと見つかります

利用者がお勧めするウォーターサーバー
あなたにピッタリのプランがきっと見つかります

目次

ドリームサーバーの評判&口コミまとめ

ドリームサーバーは、業界初・市販の2Lペットボトルがそのまま使えるウォーターサーバーのレンタルサービス。

ウォーターサーバーを使用した宅配水サービス事業の経験から生まれた、”ありそうでなかった”新感覚のサービスです。

使い方は、独自開発された専用マルチキャップをペットボトルに取り付けてサーバーにセットするだけでOK。

いつでもお好みのお水が、ボタン1つでお湯と冷水になって出てきます。

サーバーレンタル料は月額1,078円(税込)。支払いはクレジットカードのみとなっています。

 

2Lペットボトルがそのまま使えるドリームサーバー

ドリームサーバーは、市販の2Lペットボトルがそのまま使えるウォーターサーバーです。

大きく重いボトルの交換や宅配水のノルマを気にする必要がなくマイペースに使えると評判で、ウォーターサーバー用のボトルキャップは特許取得済みの完全オリジナル商品になります。

従来のウォーターサーバーの料金システムに不満のある方、もっと手軽にウォーターサーバーを楽しみたい方におすすめの自由度の高いウォーターサーバーです。

ドリームサーバーの運営会社はアクティブジャパン

ドリームサーバーを運営しているのは、非鉄金属加工事業(鉄製品の輸入など)や不動産事業を運営しているアクティブジャパン

アクティブジャパンは兵庫県神戸市に本社を構えており、平成8年11月に設立された比較的歴史の長い会社で、信頼性の高さが伺えます。

ドリームサーバーのサーバースペック


ドリームサーバーのサーバーは卓上型の1種類ですが、カラーはブラックとホワイトの2種類から選べます。

「種類がありすぎてどれを選べばいいのかわからない」「比較して検討するのが面倒」などと悩む必要がなく、チャイルドロック
セルフメンテナンス機能を搭載した、シンプルながらも使い勝手のいいサーバーです。

サイズ:幅290mm×奥行400mm×高さ460mm
対応ボトル: 2Lボトル(マルチキャップサイズに合っていれば2L以内でもセット可能)
重量:15.5kg
冷水タンク容量:2.5L
温水タンク容量:1.4L
カラー:ブラック/ホワイト

大きなボトルサイズのウォーターサーバーに比べて小型の卓上タイプなので、設置の自由度が高くどのような場所でも使いやすいのが魅力的です。

また重量も軽く一人で持てる重さなので、人の助けを借りずに設置と移動ができます。

ドリームサーバーのサーバーメンテナンス方法

ウォーターサーバーは基本的に常に水を入れたまま使うので、定期的に内部をクリーニングしなければなりません。

もし、メンテナンス性の悪いウォーターサーバーを選ぶと、クリーニングが面倒になり不衛生な状態で使用することになってしまうこともあるでしょう。

しかし、ドリームサーバーは上部の部品を簡単に外すことができるので、簡単にセルフメンテナンスができます。

具体的な方法は、ボトルガードとボトル差込口を取り外して軽く水洗いするだけでOK。内部までしっかり洗えるのでカビがはえる心配もありません。

また、蛇口やボトルの連結部分などは、定期的にアルコールで除菌するのがおすすめです。

ドリームサーバーの料金プラン・その他費用


ドリームサーバーは、自分でスーパーやコンビニで売られている市販のペットボトルをセットして使用するウォーターサーバーです。

そのため、月々のコストはサーバーのレンタル料金の月額1,078円(税込)のみ。手軽な料金でドリームサーバーを試すことができます。

ここからは、ドリームサーバーと他社のコスト比較やその他にかかる費用を解説していきます。

ドリームサーバーと他社ウォーターサーバーのコスト比較

ウォーターサーバーの導入を検討するときに、一番気になるのが毎月のランニングコストでしょう。

ウォーターサーバーは確かに便利ですが、毎月高い月額料金を継続して支払うのは負担が大きいもの。

ボトルやパックに入った宅配水を購入する必要がないドリームサーバーは、ペットボトルの水代とサーバーレンタル代だけで利用できるので、非常にコスパが良いことがわかります。

ドリームサーバー A社 B社
サーバー代 月1,078円 月550円 無料
水代 月約765円
※スーパー購入(2L:1本63円と想定)
月約2,750円
※宅配水(1本1,375円×ノルマ2本)
月約4,180円
※宅配水(1本2,090円×ノルマ2本)
月間合計 1,843円 3,300円 4,180円

このように、ドリームサーバーなら他社のウォーターサーバーより圧倒的な価格の安さで好みの水を楽しめます。

注文ノルマなどもないので、他社のウォーターサーバーのように使用量や料金を気にして水を使う必要がなく、ストレスフリーに使用できますね。

ドリームサーバーの配送料金・配送地域

ボトルやパックに入った宅配水を購入するほとんどのウォーターサーバーには、宅配料金が設定されています。

都心部やサーバーの営業所から近いエリアは送料無料になるケースもありますが、地方への配送は送料が高くついてしまうことも。

その点、ドリームサーバーは初回のみ出荷手数料として1,650円(税込)が別途必要ですが、宅配水ではないのでその後の配送料金は一切かかりません。

完全にサーバーレンタル料だけで使えるシンプルな料金設定なので、無駄な費用がかからず他社製品より安く使えるウォーターサーバーと言えます。

また、配送地域は沖縄・離島以外は全国配送可能なので、今までウォーターサーバーの配送エリア対象外だった方も利用できる可能性があります。

ドリームサーバーの電気代はいくら?

ウォーターサーバーは常に電源を入れて温度調節をするため、電気代が高い機種だとコストパフォーマンスが悪くなりがちなので、少しでも電気代が安いサーバーを選びたいものです。

電気代は使用頻度や状況よって変化しますが、ドリームサーバーの電気代は毎月約600円〜800円程度と低価格になっています。

ウォーターサーバーは、電気代が安く済むウォーターサーバーをお探しの方にもオススメです。

ドリームサーバーの評判・口コミ

 

この投稿をInstagramで見る

 

𝐀𝐲𝐮𝐦𝐢(@newage.aa)がシェアした投稿


ウォーターサーバー選びには口コミの評価がとても参考になります。

実際に使用した人にしか分からないリアルな情報が隠れていたりするので、購入前にはチェックしておきたいところ。

今回は、ネット上に寄せられたドリームサーバーの口コミをまとめてみました。

30代・女性

「チャイルドロックが搭載されているので間違って水とお湯が出てしまうこともないし、子供がいる家庭でも安心して使えています。

特に便利だと思った点は、ミルクを作る時にすぐにお湯が出るところです。

今までは子供が泣き出したタイミングでお湯を沸かしてミルクを作っていましたが、ドリームサーバーを設置してからはボタン1つでお湯が出るのでミルク作りにかかる時間が短くなりました。

おかげで赤ちゃんが泣き止む時間も短くなって、予想以上に役に立っています。」

女性・20代

「リモートワークになり、家でコーヒーや紅茶を飲む機会が格段に増えたので、いちいちお湯を沸かすのが面倒になってウォーターサーバーを契約することに決めました。

ほとんどのウォーターサーバーには注文ノルマがあったので、唯一注文ノルマが完全にないドリームサーバーを選びました。

ボタン1つで冷水とお湯が出るのは予想以上に便利で、飲み物を作るのはもちろん、カップ麺なども作れるのでかなり満足しています。

水は近所のスーパーで安売りしているときにまとめて買っているので、かなりコスパもいいと思います。」

女性・40代

「ウォーターサーバーにしては安いです。水を自分で買わなきゃいけない手間があるのが難点ではありますが。

水の味に結構こだわりがあるタイプなので、銘柄は自分で選びたいし、安さを優先して契約しましたが、やっぱり2Lしかセットできないので補充するのがやや面倒です。

でも、普通のウォーターサーバーに比べるとかなり安く使用できるので、コスパの良いメーカーを探している方にはおすすめ。」

ドリームサーバーは低価格で適温のお湯をすぐに使用できるところや、チャイルドロックがついている安心感を評価している方が多いようです。

逆に、水を自分で用意することが面倒な方には向いていないかもしれません。

後悔しないためには、ウォーターサーバーを導入する目的を明確にしておいた方が良いでしょう。

ドリームサーバーを利用するメリット

  • 1. ドリームサーバーは成分・採水地・硬度など好みの水が使える
    2. 設置工事など煩わしい作業がない
    3. 最低利用期間・解約違約金などが無い
    4. お気に入りの水で冷水・温水がすぐに楽しめる
    5. チャイルドロックで小さなお子様がいるご家庭でも安心
    6. 自分にあったペースで利用できる

ここからは、以上6つのメリットを詳しく説明していきます。

ドリームサーバーは成分・採水地・硬度など好みの水が使える


ウォーターサーバーを導入するメリットは数多くありますが、水の種類や硬度・成分を自分で選べることが大きなメリットです。

健康を維持する上でとても大切な水分だからこそ、良質な水を使いたいと思いウォーターサーバーを検討する方が多いのだそう。

ドリームサーバーは市販のペットボトルの水を使うので、今まで使用していたお気に入りの水を継続使用できるうえに、いつでも冷水と温水にして使うことができます。

ドリームサーバーは、「契約したけど水の質が合わない」「気に入らないけどすぐに解約できない」という悩みとは無縁の、新しいウォーターサーバーになのです。

ドリームサーバーは設置工事の必要がない

最近流行りの水道直結型や大型のウォーターサーバーは、設置工事が必要になる場合があります。

しかし、「自宅に作業員を入れたくない」「時間を合わせるのが面倒」という方も多いでしょう。

ドリームサーバーは、面倒な設置工事などが一切不要!

事前に準備したペットボトルをセットした後、コンセントを挿し電源を入れるだけの簡単設計で、ウォーターサーバーを手軽に使いたい方にオススメです。

ドリームサーバーは最低利用期間・解約違約金がない

宅配水を使うウォーターサーバーの場合、最低利用期間や解約違約金があることが多いです。

これでは使ってみて気に入らなかった場合にとても残念な気持ちになりますよね。

使ってみないと分からないことも多いので、できれば違約金がないサービスを利用したいものです。

ドリームサーバーでは、最低利用期間・解約違約金が一切ありません

はじめの配送料とレンタル料のみで、合わなければすぐに解約することができるため、「一度ウォーターサーバーを使ってみたい」という方にオススメです。

ドリームサーバーは好みの水で冷水・温水が楽しめる

冷水や温水をすぐに楽しめるのがウォーターサーバーの特徴ですが、多くの商品は水を選ぶことができません。

お気に入りの水がペットボトルでしか手に入らなければ使用できないということです。

ドリームサーバーを使えば、愛用しているお気に入りの水で冷水・温水がすぐに楽しめるので妥協せずに済みます。

ドリームサーバーはチャイルドロックつきで安心

赤ちゃんのミルク作りや子供に良質な水を飲ませたいと思いウォーターサーバーを導入して、誤って赤ちゃんや子供が熱湯を出してしまったらとても危険です。

その点、ドリームサーバーにはチャイルドロックがついておりヤケドの心配がありません。子供の安全が第一の方にピッタリです。

ドリームサーバーは自分にあったペースで利用できる

宅配水を使うウォーターサーバーのほとんどは、「月に○本以上の注文が必須」といった配送ノルマがあります。

ノルマを気にしながら使うのはストレスの原因になってしまうため、できればノルマのないウォーターサーバーを使いたいですよね。

その点、ドリームサーバーは宅配水を使わないので自分のペースで水を使うことができます。

水の使用量や配送ノルマを気にしてストレスを溜める必要がありません。

ドリームサーバーを利用するデメリット

とても手軽で経済的なドリームサーバーですが、やはりデメリットもあります。

逆に、このデメリットが気にならなければメリットだけを得ることができるので、ぜひ参考にしてください。

ドリームサーバーは使用できないペットボトルがある

市販のペットボトルをサーバーにセットして使用するとき、キャップの部分にドリームサーバーオリジナルのマルチキャップを装着しないと使用できません。

ほとんどの2Lペットボトルは装着できますが、マルチキャップの形状が合わない商品は使用できないのです。

evian」「volvic」「サントリー天然水」の3種類のみ、キャップネジの寸法が通常のペットボトルより大きいため使用できません。

もし、どうしてもこの3種類いずれかの水が使いたい場合は、装着できるペットボトルに移すなどの工夫が必要です。

ドリームサーバーはペットボトルを自分で購入しなくてはいけない

ドリームサーバーの大きなメリットの1つである好きな銘柄の水を選べるという点が、逆にデメリットだと感じる方もいます。

「それほど水の成分や硬度に関心がない」「毎回水を購入するのが面倒」といった方は、宅配型のウォーターサーバーの方が合っているかもしれません。

家族が多く、水の消費量も多い方にとっては2Lのペットボトルを毎回購入するのは負担になるでしょう。

そんな方には、お気に入りの水が定期配送に対応しているか調べてみたり、定期配送可能なペットボトル水の中からお気に入りを見つけたりするなどの解決策があります。

ドリームサーバーは機能がシンプル

ドリームサーバーのサーバーはシンプルで低価格が特徴なので、機能はそれほど多くありません。

しかし、水の温度調節機能自動クリーニング機能チャイルドロックなどの基本的な機能はしっかり搭載しています。

もしも省エネ機能や常温水が飲めるウォーターサーバーを探しているならば、ドリームサーバーはあまりおすすめできません。

しかし、ウォーターサーバーの機能は「冷水と温水がいつでも出る」というだけで十分という方も多いと思います。

最低限の機能性で安さと手軽さに魅力を感じるなら、ドリームサーバーは良い選択になるでしょう。

ドリームサーバーの申し込み方法

ドリームサーバーの申し込みはとても簡単です。公式サイトで住所氏名などの必要事項を入力し、クレジットカード決済するだけで配送してくれます。

面倒な書類の記入や契約書もなく手軽に申し込みができますが、申し込みの前に必ず「利用規約」を読んで納得した上で申し込みをしましょう。

ドリームサーバーの料金支払い方法

ドリームサーバーの料金支払い方法はクレジットカード(VISA・MasterCard・JCB・AMERICAN EXPRESS・DINNERS)のみとなっています。

口座引き落としやデビットカードでの支払いには対応していないので注意しましょう。

ドリームサーバーの解約方法

ドリームサーバーは。解約を希望する月の20日までにカスタマーサポートへ連絡、月末までに指定先へウォーターサーバーを返却すれば解約完了です。

例:3月末で解約したい場合は、2月の20日までにカスタマーサポートに連絡し、3月末までに返却。

電話一本で解約が完了するため、面倒な書類などの手続きがないのがうれしいですよね。

注意点は「返却の送料は解約者が負担」「月間レンタルなので日割り精算はなし」の2点です。

ドリームサーバーは解約金が一切なし!

契約時に決められた期間より早く解約すると、解約金のかかるウォーターサーバーが多く存在します。

「2年以内に解約したら解約金18,000円」などの縛りに抵抗があり、ウォーターサーバーを導入できなかった方も多いことでしょう。

しかし、ドリームサーバーは解約金が一切発生しません。

カスタマーサポートへ連絡してウォーターサーバーを返却するだけで簡単に解約できるため、導入のハードルが低いのもうれしいですね。

ドリームサーバーのキャンペーン


ドリームサーバーは最大60日間レンタル料が無料になるキャンペーンを開催しています。(初回の出荷手数料1,650円は別途必要)

お申込み月と翌月は無料でドリームサーバーを試すことができるので、自分の生活に馴染むか確かめる期間としては十分。

もし、気に入らなくても出費を抑えることができます。キャンペーンの期間は未定、解約期間や違約金の縛りがないので、気になる方は早めの申し込みをおすすめします。

ドリームサーバーはこんな方におすすめ!

ドリームサーバーは、月額1,078円(税込)のレンタル料だけで、解約金や継続期間の縛りもなく手軽に始められるのが大きな特徴。

2Lのペットボトル水を自分で用意するタイプのサーバーなので、「面倒ではないか」「消費量にあっているシステムか」などをよく考えて検討してみてください。

お気に入りの水で冷水・温水が楽しめる快適なウォーターライフを送りたい方や、設置工事なしで手軽にウォーターサーバーを試してみたい方はドリームサーバーをおすすめします。

サービス内容

対応地域 全国※一部地域を除く
ボトルの種類 2L
レンタル料 0円
月額費用 980円

\ご利用者様の声を集めました!/

口コミ

対応エリア: 神奈川, 年齢: 50代, 性別: 女性

ドリームサーバーは水の定期配送がないので、毎月のノルマを気にしなくていいところが気に入っています。
自分の好きな銘柄のお水をマイペースに飲めますよ。

対応エリア: 群馬, 年齢: 30代, 性別: 男性

サーバー代だけで使えるので安く感じるが、たくさん水を飲む人は普通に高くついてしまう。
あまり水を飲まない・使わないタイプで、いつでもちょうどいい温度のお湯と水が飲みたい人にはオススメ。